mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜ロードSHOW!「ジュラシック・ワールド」 雑感 ジュラシック・パークのリスペクト作品だね。

仲間由紀恵山本耕史が映画版に代わって吹き替えを担当した。
やっぱり玄田哲章さんら本職声優たちに比べれば棒だったけど、二人ともアニメ経験者であったし慣れればそんなに気にならなかった。
ただ山本は声が軽くて笑ったわ。


本編では飼い慣らされたはずのヴェオキラプトル君がラブトルのDNAを持つ新種に命令されるがままに軍人部隊を翻弄、捕食していってたけど、あれもジュラパで見たよな。飼い慣らすのは結局無理だった。ただ山本演じるオーウェンだけが最も親しげだったラプトルと底知れない絆で結ばれて最後は共に新種をやっつけようと試みたのは良かったな。ベタだけど、あの後ティーレックスも参戦して一緒に戦ったけど、ワイルドグリズリーよろしく超強い新種に圧倒されちゃうのは見たくなかった。だけど最後は子供二人の庇護者のおばさんをプテラノドンごと捕食したでっかいワニみたいな海獣に食い殺されるが如く水の中に轢き込まれたシーンは衝撃だった。正にスペクトラルなショーを見せられた。しかし玄田さんの悪い軍人のおじさんの最期はちょっと食傷気味だった。手をガブリされるシーンは特には、CGなんだからもう少し派手に捕食して欲しかったな。まあ、ディレクターズカット版があるはずだからそれを見ろって事なのかもしれないって事にしとこう。


久し振りに一家揃ってみたけど、酒も入って良い感じに酔えたわ。まあ感動したって事で一つ。