mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

女王ヴィクトリア 愛に生きる 第1話 雑感 若きヴィクトリアはヒステリーだった。

内容は悪くないけど、様子見かな。
蓮佛美沙子の演技悪くなかったな。やっぱり本職女優ってのもあるんだろうな。
声の抑揚、メリハリがあって良かった方だけど、わざわざ彼女にする必要は特になかった。
ダウントン・アビーのメアリー役の甲斐田裕子で良かった気がするけど、まあいいんじゃないか。
トーリーはビクトリア黄金期に入る前の即位段階の物語。ダウントンに比べると脚本が粗いかな。
暗い雰囲気だから僕には正直合わないかもしれない。
というか聞いた話だけど、現在の英国王室って王妃はダイアナを除いてドイツ系らしいのね。
イギリス人の血を引いてる王妃はあまりいないんだとか。
イギリスは料理も宮殿も華やかさとか派手さが少ない分、人間関係で責めないと駄目だけど、1話目からホモが出たダウントンは
大人気の様相だっただけにこちらは荘厳さを出そうとしてる分エンタメ感がなく、あんまり見所があるように思えない。
という訳で次回は見れたら見ようという意識で臨む事にする。