mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

朝まで生テレビ 2017/07/01放送分 雑感 日本会議に忖度を求められ続ける傀儡政権、安倍自民党。

官僚と官邸どっちが偉いのかってそれ決めてるのが国民でなくマスコミなのが笑えるって話かな。
元財務官僚で時計や財布を窃盗した事のある高橋洋一氏の自身が辞めた理由が中々興味深かった。“骨を埋める”宣言を官邸・省庁でやっちゃうと政権が倒れると自動的に失職して省庁にも帰れなくなるのか。それはご愁傷さまだった。第一次安倍内閣が倒れた時1年位しかやられてなかったからね、仕方ないね。
小泉時代のアメリカの犬宣言は結果的に日本を繁栄させたし、派遣法改正という害悪さえなければ戦後歴代総理大臣の中ではトップクラスの宰相だったろう。派遣法さえなければね。
昔話も多い。田原は耄碌してるけど、北朝鮮核武装した最大の理由がイラクがアメリカに攻撃されて滅ぼされた事だってのは説得力あるわ。確かに核持ってないのが分かってるから殺したと。アメリカが攻撃しない、というより攻撃できないのは核武装してる国に対してだけ。やっぱり核武装は抑制できんじゃん。
しかし戦争の話をしてから大蔵官僚の浜田氏の話に持っていくまでにどんだけ時間かけんだよ、田原ァ!
田原の官僚批判には、朝日と讀賣が絡んでるって主張するのは笑うけど、読売はともかく朝日は自社だろうに勇気あるなあ(白目)
結果、橋本時代の失敗から小泉、安倍時代を経て内閣人事局を作ったお蔭で日本の官僚は骨抜きにされたとかいう結論。
田原が言いたいのは結局自分の意見が安倍には通じないから安倍はクソだという話かと。何か、僕が良く知ってるってネタばかりで自慢かよと。
何でも官邸団ってなんだよ。笑わせんな。


小幡績って元官僚が面白い。
官僚が強いって事を田原が殊更強調する本を出したから官僚が傲慢になった論。面白いな。
そして昔を懐かしむ所を三浦に指摘される田原、もう眠いなら寝てろよ。



次回は8月11日。そういや最近若者の代表(笑)社会学者の古市さん全然出てないけど化けの皮剥がれたからもう出て来ないのかな。田崎スシロー共々朝生出てくれれば面白いのに。その時は小林よしのりを添える事を忘れず。