mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

サクラクエスト 第10話 雑感 間野山踊りと龍神伝説について思うこと。

f:id:mouseion:20170608025437g:plain

幼少時からバブみたい女の子№1だったしおりちゃん。やっぱりこの子生まれながらのママだ。

f:id:mouseion:20170608030135j:plainf:id:mouseion:20170608030142j:plain

そしてこの一見ブスに見えるこの女性、横から見ると割と綺麗な方だと分かる。

f:id:mouseion:20170608030506j:plain

正面から、斜め45度から、横から、様々な方向から見るとその角度で綺麗な女性は割と多い。恐らくこの人もそういう事なんだろう。
とはいえ、真希ちゃんとか凛々子ちゃんとかしおりちゃんとか眼鏡とか国王とかが居て、三人の年相応の老け方はちょっとどうなんだろうかと思ったよ。
特にしおりちゃんと真希ちゃんは普通に美人といえるタイプなので、それに見向きもしない中年のおっさん共を見る限りその辺は配慮してるんだろうなとは思った。というか地元民はたとえ美人でも都会民よりも平凡に見えてしまうのかもね。見慣れてるから。

f:id:mouseion:20170608030617j:plain

でもこのおっさん達はどうみてもイケメンには見えない。お見合いは果たして成功するのか?警察官の金田一さんとブスか美人か判断しかねるあの女性とは良い感じみたいなので龍神伝説の問題が解決次第カップル成立するのは分かった。

f:id:mouseion:20170608030834j:plainf:id:mouseion:20170608030841g:plain

さて今回は間野山小町たちによる演舞。○○小町といえば、僕の父方の祖母のお母さんが○○小町と呼ばれてた美人さんだったそうな。まあ元々は兵庫のある藩の医者の家系なのでそこそこ凄かったらしいというのは分かる。もしかしたら間野山の人達のご先祖さまも何からにゆかりのある偉い御仁だったかもしれない。そういう話、せっかく龍神伝説とか木彫りの文化とかをアニメでやってるんだから戦国時代とかの話をいずれやって欲しいとは思う。

https://archive.org/download/sakurakue4/sakurakue4.gif
https://archive.org/download/sakurakue5/sakurakue5.gif
https://archive.org/download/sakurakue6/sakurakue6.gif

しかし、この間野山踊り。どことなく阿波踊りというか盆踊りにも似てるどこか懐かしい踊りだった。富山に古くからある踊りかもしれない。



ところで、龍神伝説とかいう地方にはよくある水神様の霊を鎮める儀式的な話があった。ちなみに僕の第二の故郷高松にも江戸末期まで水神様に人柱を立てたというような伝承が残ってたりする。皿池が多かったし、香川と言えば慢性的な水不足や干害に悩まされてた事もあってこういった人柱を立てる儀式は割とどこかしこにもあったという話を聞く。映画「ドラえもん のび太太陽王伝説」のあるシーンでも日照りの為に人柱を立てるというのがあったし、三国志でも演義だったかは不明だが南征討伐の時に孟獲が河の氾濫を止める為に人柱を立ててたけど孔明によって饅頭を代わりにやると鎮まったという話や、春秋戦国時代における魏の文侯の時代に西門豹という官僚がギョウという大都市の開発の際に水神信仰の風習を画期的な方法で止めさせたエピソードが残ってる。
という訳で実は紀元前からこういう話が多くあった。
間野山の場合は、人柱の代わりに踊りによって魔除けするという物みたいだけど、実は踊りに代わったのも意外に新しい。実は古くは人柱を立ててたのかもしれないな。まあ、そういうグロテスクでオカルトな昔話があるからこそ間野山の神秘性も大いに高まっててそれはそれで面白いのだけれど。
それにしてもゾンビ爺さんは本当に余計な話をよく知ってる。さすがクソジジイだぜ!