mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ここ数年、高齢者によるコミュニティウォーキングが活発になってる。

コミュニティウォーキングとは、高齢者が10数人以上の規模でコミュニティを形成し、ウォーキングの身なりをして、どこへともなく散歩する事。
多分、老人会とか養護施設の高齢者が中心だろうと思う。
先日、ウチの御年90歳になるじいちゃんも参加したらしく、中々に好評のようだった。
そういえば、学生の時分に調査で奈良や京都に行く事があって、その時に大名行列よろしく大人数のご老人方が列を作ってどこへともなく行進していく様を見とめた。つまりアレが寄合のコミュニティなんだろう。
若い人が数人、多分スタッフと思われるが、こちらも随分楽しそうな感じでウォーキングしていたのが印象的だった。
それが去年今年に入って随分活発になったなという印象がある。
というのも地元でも結構数人規模ではあるけど、大行進状態に入った年配の方をよく見かける様になった。
ウォーキングがブームになって久しいけど、個人で行く散歩よりも複数で和気藹々とした雰囲気で大行進していく様を見ていると、何かこちらも負けてられないなという気持ちになった。
しかし、高齢者とはいえ元気な人達だった。
存外ああいう人達がこれからの世の中を牽引しているのかもしれない。
老害は確かに居なくなればいいけど、ああいう若い心を持ったご老人は長生きして僕たち若者を引っ張って行って欲しいなと感じた。
素直にかっこいいもの。