mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

クズの本懐 第10話 雑感 急がば回れといいますし、おすし。

f:id:mouseion:20170317022529j:plain

ただ単に簡単に手に入るものより得難い物を追いかけていたい気持ちが反映されてるんでないのか。てことで麦も花火もそして茜先生でさえも簡単に手に入るからそこに入り浸ってるだけに過ぎなくてそうじゃないものを得ようとするのが怖いからずっとそのままって事なんでしょ。で、花火は鐘井先生に告白し、そしてえっちゃんとの関係を絶った事でその簡単に手に入る安らぎから脱した。じゃあ次は麦と茜先生の番だね。麦は茜先生じゃなくて花火の所に行った方がいいよな。茜先生は勿論鐘井先生のところへ。という王道パターンを予想したけど、麦は子供の特権で駄々っ子を演じちゃうみたいだな。このままじゃ失恋一直線よ。


f:id:mouseion:20170317021947g:plainf:id:mouseion:20170317022122g:plain

ところで、今回のカット良かったなあ。何が良かったって時間の使い方が良かった。車が通り過ぎるシーンと瞬きを一回する所。だからどうという訳じゃないけど、一呼吸置く時に実写だとよく使われてるカットなのでアニメでやられるのは結構珍しいなと。


f:id:mouseion:20170317021634j:plain

関係ないけど、ヤリチンのお兄さんめっちゃ趣味良いよな。綺麗系で巨乳って中々いないと思うんだけど、皆川茜以外にもいたかという感じ。



それにしても、豊崎愛生の数ある主演アニメがあったけど、本作の皆川茜は彼女ほどしっくり来る役者はいないなと納得。上手いのもあるけど、やっぱ境遇の問題かな。トムなんとか事件の後からこの人の事凄く好きになったのは以前どっかで言ったかもしれないけど、自分に正直な声優さんだからかな。この役柄も結構自分に正直というか、自分本位に生きてる女性だなと。そういう役はこの人しっくりくるよね。