読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

大河ドラマで加藤清正や立花宗茂(誾千代)を主役にしないNHKはとんでもない受信料泥棒だ。

どうやら朝鮮出兵において韓国に配慮してるのが原因らしいけど、
じゃあ北条時宗の時の元寇は何で放送したんだって話。
何でってあれは朝鮮を含む日本侵略戦争だったじゃないか。
あれはよくて、日本の朝鮮出兵の事実は無視するのか。


そして毎回大河でカットする度に思うのは、確かに日本軍は陸地において、加藤清正小西行長立花宗茂らが活躍したというNHKにとって耐えがたい事実があったとして、それによって当時の李氏朝鮮の様子が全く分からないばかりか、韓国ないし朝鮮史上最高で最強の名将である李舜臣がいつまで経っても日本で紹介されないじゃないか。
李舜臣(イスンシン)の物語は、中国史上最高の名将と名高かった岳飛と同じく非常な苦労人であり、悲劇の英雄であった事が分かっている。
少なくとも海、つまり海戦では負け知らずだった。
それは日本、豊臣軍の精強な武将たちが返り討ちにされた事実として残っている訳で、彼が一旦冤罪で投獄された際に交代した将軍によって海軍は壊滅的になったとまである。春秋戦国期における燕の楽毅の如くだろうか。
日本の歴史マニアの中でもそれは唯一朝鮮がカッコいいと思えるシーンだったりする。間違いかもしれないが。
そうした歴史的事実をNHKのチャチなプライドを守る為だけに大河ドラマ化しないでどうするというのだろう。
また、戦国時代安土桃山時代の九州勢の活躍が日の目を見ないのは、九州人に対する民族差別である。


篤姫西郷隆盛でさえ江戸期から幕末期の話であり、江戸以前の物語は未だに紐解かれる事はないのだ。
これでは九州人はNHKに受信料を払う理由はないというようなものだ。
九州人は今後NHKに受信料を支払う必要はない。
何故ならNHKは徴収した九州人の血と汗の受信料を九州人の為に絶対に使わないのである。
九州の戦国大名を誰一人大河化しない事は九州人は絶対怒った方が良い。
このまま加藤清正らの大河化が見られないのならば、それはNHKによる九州の歴史に対する冒涜でしかない。


一方、山口県ないし長州藩を舞台にした大河化は腐る程ある。
それは自民党議員たちの祖先の地だからである。
NHK自民党議員たちの祖先を大河化はしても九州人の夢は踏み躙るつもりなのだから笑えない。
NHKは一度死んで良いと思う。


それが嫌なら数年以内に必ず九州の戦国大名を主役にした作品をやるべきだ。