mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒15 第16話 雑感 北一幸という殺人犯の一生。

彼という殺人犯は有能だな。
殺人という行為はクソだけど、一橋大院生ホモセクシャル自殺事件をオマージュしたんだろう今回の潮崎巡査の件で加害者に復讐をする、実に素晴らしい試みだと思う。
右京さんがプルプル震えながら神なんていませんよ!って激高するのはちょっと笑う。
5人殺した内、潮崎巡査と獄中結婚したみなみさんは実際同情の余地があるからな。
残り3人は仕方ないんじゃないか。
僕個人としては、復讐で代行殺人をやるっていうのはアリだと思ってる。
何せ、世の中は被害者が実に不遇だからだ。
彼らを救済する措置を国が取った事は一度たりともない。
民主主義だからと法治国家だからと法的に対処するだけで彼らの復讐心を満たす事はないからだ。
つまり被害者感情の側に立った国の姿勢、司法はなく、あくまで加害者の人権に立っただけに過ぎない。
だから、私情が入り混じった今回の事件の様に何となく殺人犯に同情的な気持ちになってしまう。
ホントは殺人は絶対してはいけないんだけどね。
性的少数派の人達を馬鹿にした奴は少なくとも死を以って償うべきだ、と僕は考える。
たとえ気持ち悪いと思う事があってもそれを公開処刑するみたいに周囲にペラペラ悪口を言うのは間違っている。
相談なら精神科の医者もいるだろうに、それを包み隠さず告白できる彼らは果たしてどれくらいいるだろう。
絶対的に少ないからこそ少数派なのだから、その辺理解しておかないと駄目だと思うし、笑いものになんかしてはならない。
潮崎巡査だけじゃなくてテレビで見てた僕でさえ、加害者たちに殺意が芽生えたのだから、きっと世の中不条理なんだけど、
こうして殺害を含む一矢報いる展開をやってくれたら僕自身スカっとする。
とりあえず北一幸さん、おつかれさまでした。