mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

魔法つかいプリキュア 総評 朝アニメの中では良作だった。

f:id:mouseion:20170129095150p:plain
プリキュアシリーズでは久し振りに当たりだった。
ヘイトが溜まり難い仕様というか内容だったのもある。
結局何が良かったって次回作見る限りだと声優が新旧の豪華さだったのとキャラデザだったなと。
後はプリキュア初の魔法つかい要素が大きかった様に思う。
個人的にはもう少し学校風景があっても良かった。
リトルウィッチアカデミアやハリーポッターの様に学校風景というか学校を舞台にしたアニメだったらもう少し面白く見れたんじゃないかな。
ただ、基本的には魔法つかい要素が全編にあり、もしも現実世界に魔法要素が加わったらというifに対する答えがそこにあったようにも感じた。
いずれにせよ、近年まれに見る魔法少女アニメだったかなと思う。
変身要素も二段階(何種類もあるが)で止まったのは分かり易かったし、安直に天使化するでもなく、あくまで魔法少女が魔女的になったような懐かしさを覚えた点を見ても変身ヒロイン物としても上物だろう。
キャラクターも3人から増えなかったのも各キャラクターに十二分に焦点を当てられたのでモフルン含む各々の性質とか個性とかを想いながら見られたのもある。
敵キャラは豊富だったけど、個性大事にしたなという感じ。王道だった。
ただ、イマドキの王道敵キャラにしては歴代屈指の雑魚感は否めなかった。そこだけかな。
まあしかし、先述の様にヘイトが溜まり難い内容だったので直ぐにラスボスを倒したのは良かったと思う。
49話は夢のあるラストだった訳だし。50話である今回も普通だった点を見ても丁寧に作られてた。
丁寧さも加えて、朝アニメでは久々に来たなと思える作品だったと思う。

f:id:mouseion:20170129095200p:plain