読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ダウントン・アビー5 華麗なる英国貴族の館 第5話 雑感 熟年夫婦のありかたについて。

まあ夜這いのシーンはちょっとキツいよね。
未遂とはいえ、わだかまりを残して兼ねてよりアメリカに帰るかもしれないという話もあって離婚フラグが立っていた。
そんな中でのブリッカーからの積極的な求婚は火に油を注いだ結果だろう。しかも今度は夜這いときた。
コーラ、綺麗な女優さんだけどね。でもやっぱりちょっとキツいな。熟年夫婦とはこういうものなんだろうかね。
昔、ジュリエット・ビノシュが主演したショコラという映画があったんだけど、そこに描かれたある熟年夫婦が冷え切っていたのをチョコレートの魔力で再燃させるという話になったけど、あれに近い気持ち悪さを感じたよ。多分僕が50代を過ぎるとこういう生理的嫌悪感を当たり前の様に受け入れる事が出来るようになるんだろうが、年配の女性に魅力を感じるようになるまでにはまだかなり時間を要する、多分そういう事ではないはずだけどね。きっと50代過ぎの夫婦のありようはその時になって見ないと分からないのかもしれない。何せ、50をとうに過ぎると性欲さえ沸かなくなる訳だけど、ブリッカーのようにお盛んな年配の男性が現れると情熱的な恋をしてみたくなるのかもしれないし、ロバートの様に若者らしい嫉妬の念を抱くようになるのかもしれない。
何にせよ、老いた身体同士のそれの行為については何となく興味がある。そうなるのはかなり引け目があるけどね。