mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

亜人 総評 やぁ、宇宙葬だよ。

f:id:mouseion:20161224033155j:plain

分割2クールで4月から12月までようやく終わった・・・感じがしないんですが。最後は事故現場で、あそこで人生が180度狂ったと感慨深げな永井圭の姿が眩しかった。何だかんだ言って亜人としてというより人間として成長出来たんじゃないかなと思う。何に対しても無気力というか無機質というか空気を読んで生きてきた永井が戸崎たちや佐藤さんと関わって行く中で家族への情愛もしっかり付いた訳で、個人的にも最も永井圭が人間らしい姿を見たなという思いで見た。関係ないけど、ハゲのおっさん原作ではまだ健在なんだとか。途中からアニオリだったけど、息を突かせぬ演出のオンパレードだったのが良かったといえる。まあ、最終回は流石にたくさんの物を1話にまとめきった、やり切った!という感じが拭えず尺が足りないのかなという残念な気持ちにもなった。何せ宇宙葬ですからね。
でも全体通して見てもやっぱり面白かった。映画版はまた違う展開なのかな。ちょっとBOXも出てる事だしちょっと見ようかななあんて思う。今後の話。

f:id:mouseion:20161224033208j:plainf:id:mouseion:20161224033217j:plainf:id:mouseion:20161224033226j:plainf:id:mouseion:20161224033242j:plainf:id:mouseion:20161224033252j:plainf:id:mouseion:20161224033259j:plainf:id:mouseion:20161224033309j:plainf:id:mouseion:20161224033320j:plainf:id:mouseion:20161224033327j:plainf:id:mouseion:20161224033337j:plainf:id:mouseion:20161224033343j:plainf:id:mouseion:20161224033351j:plainf:id:mouseion:20161224033402j:plainf:id:mouseion:20161224033411j:plain


結局最後まで謎だったけど、佐藤さんが人類初の亜人だったって事かな。そして何故人間を殺戮したかったかの理由が実に亜人らしいというか、ゲーム感覚で本当に理由がない。強いてあげるなら、亜人という不死身の身体になってスペランカーみたいにゲーム的に死んでもすぐにニューゲームできるという感覚を味わいたかった。ただ、それだけかもしれないな。

広告を非表示にする