読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

響け!ユーフォニアム2 第9話 雑感 根本的解決じゃなくてもどかしい。

2016年秋アニメ-響け!ユーフォニアム2

f:id:mouseion:20161201031639j:plain
感動的に締め括られたけど、全然感動的じゃないという。黄昏の風景がそこにあっただけだから演出的に風景画だけを映したのは正解だよね。
久美子の髪がふぁさあってなったのは空気感を演出したかったんだろうけど、寧ろ空虚感を出すなら久美子を不用意に映すんじゃなくて音を奏でつつ情景に沿うような人物描写が欲しかったかも。つまりあすか先輩の過去の陰影とか狂想じみた回想とかそういうの。ノスタルジーな気持ちにさせる何らかのギミックが欲しかった所。あれはあれで良かったけど、もうワンクッション欲しかったというのは贅沢かしら。
何となく消化不良気味の終わり方だったなと。


以下は特に個人的におっとなったシーン。

f:id:mouseion:20161201025909g:plain
無駄に謎ダンスを入れて来たけど、こういう些細なのはあまり必要がなかったように思う。

f:id:mouseion:20161201030049g:plain
あと、オ音を作画で表現した事はここは面白かった。横顔でそうするのって結構珍しいんだよな。

f:id:mouseion:20161201030401g:plain
こういう一見意味のない髪ふぁさあシーンは麗奈が滝先生への感情が剥き出しになった良いカットではあるけど、完全に趣味の世界。
また、今回はあすか先輩メイン回なので無駄な描写に思えた残念なシーンでもある。


以下は何でもないただの意味深だったシーン。

f:id:mouseion:20161201025411j:plain
香織先輩の珍しいカット、あいや京アニにしては珍しいカットが入った。

f:id:mouseion:20161201025504j:plain
ここ良かった。

f:id:mouseion:20161201025541j:plain
窓越しのこれとかは窓越しに会話させるって人物描写的に面白い工夫が為されてるなとか思った。
ここは2になってからよく見る演出だなと思う。


f:id:mouseion:20161201030817g:plain
f:id:mouseion:20161201031051g:plain
ここの意味深なシーンは何だろうと。京アニの今回はこういう凝ったシーンが多かった。しかも結構意味ありげに見える。
でも案外意味はないって後になって思ったシーンでもある。ただ単にあすか先輩が自分に触れるのを嫌悪したようにも香織先輩を見下したようにも見える謎カット。


f:id:mouseion:20161201031334g:plain
ここはいつもの京アニ笑顔というか、京アニがよくやる作画の一つといえる。ちょっと頭が上擦って下にカクっと落とし込んだみたいな動画になるのがポイント。みぞれ先輩の時もあったよね。

f:id:mouseion:20161201031612g:plain
ここは少し珍しい長回しカット。この辺は好みがあるだろうて。


青春だから困ったときは土手で思いっ切り叫ぶか演奏して気晴らしでもしましょうって往年のTBS青春ドラマを彷彿させるエンドだったのは流石に安直で笑った。(テレ朝系だから尚更)