mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴィヴィオがリンネちゃんに勝ったのは、何も大会の成績だけじゃない。

経歴も良く調べると大昔の人間のクローンとかで出生的にはかなりアウトって話。
たかだかクラスメートにいじめられて祖父の最期を見届けられなかっただけの一般人レベルの重さでカタルシスに浸ってるリンネちゃんと
そうした経緯があるにも拘らず一切それを億尾に出さずに常にハンデと戦い続けてる障がい者かつ元浮浪孤児の高町ヴィヴィオとでは雲泥の差なんだよな。
しかも恵まれた環境だとヴィヴィオを蔑んでいたけど、それは自分もそうだろと寧ろ周囲との関係を一方的に絶ち切って不幸自慢してるリンネちゃんとヴィヴィオとでは決定的に格闘技をやる意志も違えば目的や目標も違う訳で、不幸の重さなんて諸共しない訳ですよ。
そうした背景からも分かる様にリンネちゃんにはヴィヴィオと戦う前から負けてた上に今回の対戦で向こうに障害がありながらの徹底的な敗北だったのでもう立ち直れないですよね。
で、そこからフーカと格闘技って本当は楽しいものだったんだねって互いを理解をし合える展開になれば良いですね。
僕はとりあえずリンネちゃんの優しい笑顔が見れれば御の字ですよ。昔のね。