mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

クロムクロ 第25話 雑感 ムエッタが胡坐を掻いたのは仏教を知らなかった為では?

ムエッタが胡坐を掻いてて、由希奈が正座で、ゼルの過去回想と座談会のシーンだけど、
ムエッタこと雪姫はあの時代やはり仏教的観念が根付く前だったのかなとふと思った。
戦国時代、仏教は弾圧か保護のどちらかの対象であったのは織田信長比叡山の一連の問題を見ても明らかだろうが、
一辺境の田舎大名の国の雪姫でさえ、恐らく仏教的観念が根付かなかった一人に違いないので、
彼女の遺伝子から創造されたムエッタに仏教的観念が根付いていたとは当然思えなくて、結果座る時に胡坐を掻く格好になったのではないかと思った。
まあ、記憶を植え付けられていたので土台正座になる訳もないが。



それにしても国連は武士道から反していて嫌い。そこだけ現実とリンクしなくても良いのに残念だ。