mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

DAYS 12話 雑感 悔しい気持ちを泣く以外で現すなんて絶対に無理

聖蹟が、原作前作で打ち切りになった腹いせに作者によって無理繰りに負けさせられたって思う。
犬童かおるたち桜高がアレよね。本当に理不尽な負け方だった。本当に悔しい試合だったわ。


まあでもアレだね、今回は悔しいって気持ちに気付けるのは幸せな証拠だって話。
悔しい気持ちは本当は誰にだってあるもんだったのに段々悔しい気持ちが無くなって来るんだよね。
諦めるって気持ちにさ。
それは自分の置かれた境遇に対して諦める気持ちだったのが、例えば風間なんて今まで自分の境遇、チームで孤立してて試合にも出して貰えなかったから諦めてたけど、聖蹟に加入後は周囲が先輩や同期とも今までと全然違う暖かい中で戦えたから、気持ちは当然勝ち負けに行ってたよね。そしてこのチームに恩返しがしたい。だから負けたのが悔しかった。諦めるとかじゃなかった。


つくしのは負けた事に対して責任を持ち過ぎてるんだよな。大体コイツはヘタクソなのに努力の量が人の倍以上だったからこそ、チームメイトが頑張ってると認めてくれてるからこそ悔しいんだよな。
負けを認める事より頑張りをふいにした事より、精一杯頑張ったのに負けた事が悔しいんだよな。生方さんが名言のオンパレードだったけど、彼女もまた小説家の夢を諦めたから分かるってのは分かる。何か泣くって言うのは駄目じゃないんだよな。大人になってみると一人泣きに対してもっと冷静になれとか言って冷静になろうとし過ぎるんだよな。そして無理して鬱になって人によっては自殺するパターンもある。嫌な時は思いっ切り泣けよ。泣き腫らせよ。泣き腫らして、精神論だけど、泣き腫らした上で何とかやろうって何が足りないのか考えてゆっくりやってけよな。マジな話、悔しい気持ちを泣く以外で現すなんて絶対に無理だからさ。少なくとも俺には無理だ。