mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

炎上目的で騒がれているアイヌの問題についての私的見解

SNKプレイモアナコルルに関するアイヌ問題について、どうしてこう騒ぎを大きくするんだろうと思う。
二重国籍問題の蓮舫氏が自身は台湾を放棄したとかの問題で、氏は台湾は国じゃないと言ってのけた事から台湾政府や台湾の人達から非難を浴びているという事だが、こちらもまた騒ぎ立てた結果、なし崩し的に蓮舫の謝罪・発言修正に至った所がある。それは台湾を怒らせて両国の親善をふいにした側面があり、これを記事化した産経新聞国賊行為にも唖然とした思いだったし、蓮舫氏の発言も卑劣であった。
こうやって無理に騒ぎ立て、ふいに謝罪攻勢などを掛けて火消しする文化がとても多い。
日本も同じで、例えばPCデポの問題であれば、PCデポが一方的に悪質なので苦情を言うのは道理だ。
しかし、ナコルルの問題、すなわちアイヌの問題はそっとしておくのが最善だ。
何故なら何百年も続いて来たアイヌの話題を今更蒸し返しても何もならないし、アイヌの人達に余計な悪感情を抱かせるだけだからである。
例えば、時の民主党政権時代に鳩山由紀夫元総理が当時、沖縄の普天間辺野古移設問題で、少なくとも県外を表明したが、それが失敗したものの、今現在でもこの問題が再燃していて、翁長知事の前の仲井真知事の時代に一応の決着を見せていた。それが鳩山元総理の発言から沖縄では非常にシビアな問題になっている。
それと同じ事をこれからアイヌの問題にかけて行おうとしているのだ。
正直言って騒ぎ立てる行為や関係各社ないし関係者に苦情やお願いをするのは迷惑行為でしかない。
明らかに炎上目的である。
アイヌの問題はアイヌと政府で行う問題であって、一般人が口出ししてもどうにもならないどころか、アイヌを守ろうという運動が発生して、その結果平穏に関東以北で生活しているアイヌやその子孫たちの生活にまで及ぶ可能性があり、アイヌの人達から見ても迷惑極まりない一連の行為は、火に油を注ぐ結果になりかねない。
なので、ナコルルを引き合いにアイヌ問題を匡そうとするのは止めて欲しい。
アイヌは個人でどうこうなる問題ではない上に余計な火種を投げ込む行為でしかない独り善がりだ。