mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

マーガリンで料理したら駄目みたいな風潮、ホント嫌い

決して安くないバターを毎回目いっぱい使ってるアニメや漫画を見てると思う。
頭おかしいのかと。
バターにだって心疾患とか危険性あるんだよってそういえば先日この説も否定されていよいよバター万能説が叫ばれるようになってマーガリンの肩身が狭くなる一方なんだよな。また、バター業界がマーガリンの進出にトランス脂肪酸トランス脂肪酸!ってぎゃーぎゃー騒ぎ立ててるけど、最近のマーガリンって200円未満の安物のマーガリンでさえトランス脂肪酸が少ないと言われてる。なのにトランス脂肪酸で死ぬからマーガリンを使うなと強迫観念みたいなのを押し付けてくる。それなのにバターは一向に安くならないどころか高くなるばかり。ドツボにハマってる。
最近のマーガリンには生クリームが入ったりチーズが入ったりオリーブオイルが入ったりバターが入ったり色々試行錯誤によってトランス脂肪酸の少ないだけでなく味わいがバターに極めて近い代用品として、しかも安価で売るようになった。これは今年に入ってからは特に。
だからそろそろ年末位に掛けてバター業界が五月蠅く主張を始めると思う。けど、俺は元来マーガリン派だから別に良いんだけどね。とりあえず、マーガリンが料理に使えない代物だと判明したらもうアレよ。マーガリンは大量に使える利点のお蔭で遠慮なく使いまくってホットケーキとか作れる。これが最大のメリットよ。バターは何となく高いからちびちび使って行こうという気持ちになる分大量に使えるのは良いね、いやホント。
これからもマーガリンで料理するよ。バターは高い。マーガリンを殺したいならバターが安くなれば良いだけの話。
高ければ高い程使い辛くなるし、マーガリンは開発のおかげで益々バターに近付いて来てる。いずれは高いバターに代わって安価なマーガリンが台頭する。そういう未来を近々見る事になりそうだな。よっしゃ、バター消えてしまえ。
ちなみに帝国ホテルのホテルマーガリンが好き。普通のマーガリンで料理、パンはホテルマーガリン。