mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

バッテリー 6話 雑感

もう色々心理描写が良くて、雷のゴロゴロの演出もピカイチだったけど、一番はピッチャーとキャッチャーの関係が考えさせられた。


特に、横手中の天才スラッガー門脇との勝負で豪が巧の最高を捕れなかった事で手を抜いてホームランを打たれたシーンは考えさせられた。
豪が捕れないと感じて手を抜く巧は変な所で気遣うから、すぐにそれに気付いた豪も豪で手の震えを武者震いって言わずに素直に捕れなかったって言えば良かったな。


まあ、遠慮し合ってるのは互いを信頼しきってない証拠。ただ、唯一最高の珠を投げられる相手と受けられる相手として尊重はしてるんだろうけど、豪は本当は自覚しなきゃ。少なくとも女房役ってのはそういうもんで、我慢しなきゃならんわけよ。巧に気遣われるキャッチャーなんてもう色々いっぱいいっぱいなのは分かるけどさ。勝負にしても門脇相手に手を抜くのは頭悪いよな。巧はアレか、プライド捨ててもチームメイトを守りたいという方針に変わったか。独りよがりのピッチングばかりだったのにバッカじゃねえの?ホントマジで。


二人の関係が悪化するのは明白。だけど、どちらの言い分も一理あると思えそうなので次回を気長に待ちたい。

広告を非表示にする