読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

2017年冬アニメ-クズの本懐

クズの本懐 第12話 (終) 雑感 ハッピーエンドなんて期待したら馬鹿を見た。

一からやり直す為に一度清算(リセット)してから改めて人生をスタートさせるEND。 えっちゃんみたくケジメの断髪もなく、皆川茜からは次は寝取られないでねと釘を刺され、麦とは結局別れる。笑顔もないまま自ら第二の道に赴く花火っち。自業自得とは言わない…

クズの本懐 第10話 雑感 急がば回れといいますし、おすし。

ただ単に簡単に手に入るものより得難い物を追いかけていたい気持ちが反映されてるんでないのか。てことで麦も花火もそして茜先生でさえも簡単に手に入るからそこに入り浸ってるだけに過ぎなくてそうじゃないものを得ようとするのが怖いからずっとそのままっ…

クズの本懐 第8話 雑感 告白して玉砕するのは良いけど、もう一方の方は駄目だな。何?二番目でもいいから的な奴。

麦お前ドツボに嵌ってるやんけ。玉砕目的で告白したら意外にも好感触だったから俺が一人の男しか選べなくしてやるって完全に男の性がズタズタルートじゃないッスか。お前も女弄んだクチで女に弄ばれんのかよ、バッカじゃねーの?いやマジで。えっちゃんと従…

クズの本懐 第7話 雑感 もういい!私ヘボットになる!そして次の曲が始まるのです。

麦がED過ぎてもどかしい。 てかこのアニメ、セックス以外の愛情表現を見出せないのか。見てて疲れる。 まあ、だから皆川茜であるとかタクヤさんであるとかに好感持ててしまうんだろうな。 セフレという割り切り方はある意味本作では最強だからね。クズはクズ…

クズの本懐 第6話 雑感 処女なんかドブにでも捨ててこいや。

何となくモテキで流されるままに処女捨てた、処女をドブに捨てたキャラがいたよな。いつかちゃんだっけ?大学時代だったか飲み会のその場のノリで処女捨てたって奴。あれ見てから女子大生になっても処女の女の子って男が風俗で童貞を卒業するようにその辺の…

クズの本懐 第5話 雑感 結城リトまたは一条楽みたいな真性のクズだけど絶対に女に手を出さないマンが何故迎合されちゃうのか何となく分かる回。

クズクズ言う割に純潔の花火さんとクズクズ言う割に加害者じゃない茜さん 処女膜について。 アニメ・ゲーム・漫画など、僕らの中では“処女膜”と言ってるそれは処女膜ではない。当たり前だけど処女膜と勝手に呼称してるだけだから。 ぷちっとプチプチを破るみ…

クズの本懐 第4話 雑感 皆川茜という女性。

男にとって都合のいい女はいるけど、女にとって都合のいい男もいる。 しかし、女は計算高く男は性欲を求めるだけの獣。他に付き合いがなくなれば興味を失うのは至極当然と思う。 NTRに関しては女の方がその点男より優れていると思う。というより男は子種を植…

クズの本懐 第3話 雑感 皆川茜しゃんのヤリマンビッチぶりに寧ろときめいた。

清楚な容姿からほのかに香る煙草臭さとかもうね。爛れた生活してます感がたまらん。そして最後の悪い顔凄くそそる。 清楚ビッチって奴とはまた違うんだろうな。元からあばずれな美人はいいな。いやはや、豊崎愛生にお似合いの役ですわ。耳に精子が掛かる程の…

クズの本懐 第2話 雑感 男女間の恋愛に比べれば男性同士や女性同士の方が背徳感があって嫌悪するのも無理はない。

お兄ちゃんか麦くんかって話にえっちゃんが加わるという不自然の中の自然。麦以外とは背徳感があるよなあって。教師か同性愛か。 恋愛のカタチには決められない・選べないという贅沢な悩みもあるみたいなんですよね。正にクズの発想。是非苦しみ抜いてどうぞ…

クズの本懐は生理的に気持ち悪いと感じられる真性の偏愛モノ。

如何にもマリー(岡田磨里)辺りが好きそうな昼ドラ系アニメだった。 心を抉り取るような性描写や鬱展開、背徳を売りにした作風で アニメではその辺りをずっと響かせてくる。 とにかく気持ち悪さで一杯になった。 エロに期待したら確かにエロはあるけど、俺の…

クズの本懐 第1話 雑感 男女間に友情は存在しない説を支持してるって前も言ったよね?

興味のない人からの好意ほど気持ち悪い物はないってコピペあったけど、元ネタこれなんだな。 本編は恋愛ごっこ遊びって感じで互いに好きな人が居る同士で相手を好きな人に見立てて報われない疑似恋愛をするというもの。正直気持ち悪い。SEXシーン、未遂で終…