mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマ-科捜研の女 season19

科捜研の女 season19 第6話 雑感 かりんとうは美味しいけど飽きる。そして喉が渇くのでコスパ悪い。

マリコvs後妻業の女…。魔性の女の完全犯罪トリック!?~資産家が自宅で変死…。その妻は、過去に夫が次々と不審死している疑惑の女だった…。魔性の女の正体を最新科学で暴く! 資産家の森留蔵が、自宅で変死。臨場したマリコ(沢口靖子)は、病死と決めつける妻・…

科捜研の女 season19 第5話 雑感 何か脚本家のオナニーを見せつけられたような回で何も科捜研でやる意味なかったな。これは相棒でやるべき内容。

焼けた廃倉庫の中から、全身が炭化した遺体が発見された。榊マリコ(沢口靖子)らの鑑定の結果、70歳過ぎの白人男性とわかる。犯人は被害者を薬で眠らせた上で、倉庫に火を放ったようだった。また、現場の近くで古いモノクロ写真が落ちているのが見つかった…

科捜研の女 season19 第4話 雑感 猫が原因でなくて良かった。

著名な絵本作家・早乙女由子(室井滋)が、何者かに頭部を殴られて殺害された。由子は心臓に持病があり、2カ月前から入院していたが、事件当日は昼から一時帰宅していたようだ。臨場した榊マリコ(沢口靖子)らは、部屋にうずくまっていた由子の愛猫“ももち…

科捜研の女 season19 第3話 雑感 いっそケーキじゃなくて毒まんじゅうにすれば良かったな。

科捜研の元物理担当研究員で現在、カナダの“科学捜査センター”で働く相馬涼(長田成哉)から突然、京都に行くから科捜研に立ち寄る、という連絡が入った。ところが、相馬が顔を出す予定の日、射殺死体が発見され、榊マリコ(沢口靖子)たちは慌ただしく現場…

科捜研の女 season19 第2話 雑感 行きずりの犯行過ぎて。

廃工場で、男性の撲殺死体が見つかった。被害者の手指には絵の具が付着していたほか、現場の壁には描き終えたばかりと思われる、見事な馬の絵が残されていた――。 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが現場を調べていると、その廃工場で知人と会う約束を…

科捜研の女 season19 第1話 雑感 やっぱり面白いわ。他の刑事ドラマとは違うね。

シリーズ20周年、波乱の幕開け!科捜研の女・沢口靖子vs科警研の女・檀れい!2つの死因を持つ芸妓の謎を巡り、美しき女たちの鑑定バトルの行方は!?衝撃クライマックス! 3人の女性を絞殺した荒木田(鈴木拓)が、接見中に逃走!一方、市内の置屋で芸妓・鶴藤の遺体…