mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第10話(終) 総評 未來に乾杯。

懐かしき友と久しい日々のために。 全ての伏線を全て回収して退けた。もう何も言う事がない。皆幸せ。 ただ一人古き良き時代を知るチャーリー・カーソンだけが執事を引退した分多少不幸かもしれないけど、 感動的な別れから再びの巡り合いで良き後継者を持て…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第9話 雑感 バイバイ、バローさん。

悲しみが募って来る。 でも例えば一旦別れた人も後悔してまた元に戻る事もある。 もしかしたら病気、パーキンソン病?でいよいよ作業が出来なくなってきた事を伝統と格式を重んじるカーソンが次回で辞めてしまえば執事がいなくなる。 モールズリーやトーマス…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第8話 雑感 姉妹の絆を優先した二人を祝福するダウントンの人々。

イーディスが大人になってメアリーを許した。それはメアリーがイーディスも認めるヘンリーとの結婚を遂に承諾したからなのはほぼ間違いない。そしてカサンドラジョーンズことスプラットさんと何らかの話をしたのかもしれない。トムを通じてメアリーとイーデ…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第8話 雑感 メアリー死刑囚の類まれなる死神人生について。

かつてメアリーが愛した男性たち。 パトリック…乗っていたタイタニック号が沈没し死亡 パムーク氏…腹上死 サー・リチャード…新居にでかい城を買ったのに婚約破棄される マシュー…交通事故死 ギリンガム卿…従者が殺される ヘンリー・タルボット…レース中に親…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第5話 雑感 マシューのグロ死以来のグロ回だった。

アクロバティック吐血だったから、前回予告で正直衝撃が凄かったけど、今回見た感じではそこまで凄いシーンという訳ではなかったけども、結構グロテスクなシーンだった。 ただの胃潰瘍なのに、でも当時は大きな病気だったんだろう。 そしてロバさんが死の淵…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第4話 雑感 ヒュ・・・カーソン夫人。言い難い問題も無事解決。

ヒューズさんとの結婚を機に執事を辞めるかもしれないカーソンがトーマスに後事を託す雰囲気へ。 カーソン夫人ことヒューズさんと新婚なので老夫婦なりの夜の営みが想像つくものの、あまり考えたくないのでその辺の感想は割愛。 一方予告にて死亡フラグが立…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第3話 雑感 新しい未来に祝福あれ!

ついにカーソン夫妻が結婚した。 それはいいんだけど、トーマスの職探しやスプラットの甥の脱走、突然トムが帰ってきたり、イーディスの編集者探し、コーラを含むイザベルとバイオレット、クラークソン先生の病院問題と問題は山積してる。とはいえ、カーソン…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第2話 雑感 ドリュー夫妻にとっての受難。これはある親子の悲しい物語。

そもそもドリュー氏には多額の借金というか賃貸料滞納があったらしい。 そしてただ養豚技術を持ってて今回も品評会で優勝するだけの力量を持っていたのでそれを請われて今まで住む事が出来てたけど、 確かにマリゴールドの件に関してはイーディスが全面的に…

ダウントン・アビー6 華麗なる英国貴族の館 第1話 雑感 結婚ラッシュは人生の墓場説。

人生の墓場とかいうけど、ベイツたち中年はともかくカーソンたちは老齢。 熟年離婚とか以前にもうそういう年代じゃないもんな。 あと不妊だけどレイプ問題が片付けば何となく行ける気がするけど。 昨今というか現代社会では、不妊の原因は男性にあるって研究…