mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ぐらんぶる 第11話 雑感 ついにED水樹奈々が歌うなんて。でもこれただの水樹奈々だろ、ホモ男子だからこそ価値があったのだ。

  • 前半

f:id:mouseion:20180922024745j:plainf:id:mouseion:20180922024748j:plainf:id:mouseion:20180922024750j:plainf:id:mouseion:20180922024753j:plainf:id:mouseion:20180922024800j:plainf:id:mouseion:20180922024805j:plainf:id:mouseion:20180922024810j:plainf:id:mouseion:20180922024828j:plainf:id:mouseion:20180922024835j:plainf:id:mouseion:20180922025208j:plainf:id:mouseion:20180922025214j:plainf:id:mouseion:20180922025217j:plainf:id:mouseion:20180922025225j:plainf:id:mouseion:20180922025230j:plainf:id:mouseion:20180922025238j:plainf:id:mouseion:20180922025244j:plainf:id:mouseion:20180922025250j:plainf:id:mouseion:20180922025300j:plainf:id:mouseion:20180922025343j:plainf:id:mouseion:20180922025404j:plainf:id:mouseion:20180922025408j:plainf:id:mouseion:20180922025412j:plainf:id:mouseion:20180922025417j:plain

沖縄で上級者向けの変態行為と思いきやホントはダイビングのマスククリアの話をしてたら愛奈とかに変に曲解される話。

  • 後半

f:id:mouseion:20180922025456j:plainf:id:mouseion:20180922025503j:plainf:id:mouseion:20180922025509j:plainf:id:mouseion:20180922025513j:plainf:id:mouseion:20180922025518j:plainf:id:mouseion:20180922025524j:plainf:id:mouseion:20180922025529j:plainf:id:mouseion:20180922025535j:plainf:id:mouseion:20180922025538j:plainf:id:mouseion:20180922025543j:plainf:id:mouseion:20180922025548j:plainf:id:mouseion:20180922025552j:plainf:id:mouseion:20180922025602j:plainf:id:mouseion:20180922025806j:plainf:id:mouseion:20180922025812j:plainf:id:mouseion:20180922025816j:plainf:id:mouseion:20180922025820j:plainf:id:mouseion:20180922025824j:plainf:id:mouseion:20180922025829j:plainf:id:mouseion:20180922025833j:plainf:id:mouseion:20180922025837j:plainf:id:mouseion:20180922025845j:plainf:id:mouseion:20180922025848j:plain

深夜伊織の特訓が中々上手く行かない。全裸で特訓してたら通報を受けたお巡りさんに夜中中不審者扱いを受けて風邪を引いちゃう話。
中々面白かったな。水樹奈々がED歌うまでは普通に。まあED良かったよな。ただオタ芸風おっさんEDの方がインパクト的な意味でな。

ハッピーシュガーライフ 第11話 雑感 何で警察に通報しないのか、捜索願出しててその情報源の証拠が手元にあるんなら警察も動くぞ。そしてさとちゃんの部屋探せば死体が見つかる。

f:id:mouseion:20180922022321j:plainf:id:mouseion:20180922022332j:plainf:id:mouseion:20180922022347j:plainf:id:mouseion:20180922022351j:plainf:id:mouseion:20180922022400j:plainf:id:mouseion:20180922022408j:plainf:id:mouseion:20180922022413j:plainf:id:mouseion:20180922022417j:plainf:id:mouseion:20180922022419j:plainf:id:mouseion:20180922022424j:plainf:id:mouseion:20180922022428j:plainf:id:mouseion:20180922022433j:plainf:id:mouseion:20180922022438j:plainf:id:mouseion:20180922022444j:plainf:id:mouseion:20180922022448j:plain


しょーこちゃんにさとちゃんの家教えたのあのえちえち叔母さんだったのか。流石だわ。しかし行動力も凄いな、しょーこちゃん。もう死んだけど。
さとちゃんが叔母さんに頼ったりあさひきゅんが三星君の性癖を逆撫でしたり相変わらずカオスだわ。毒を持って毒を制すみたいな。バイト先の白髪の子もかわいいけど無関係なんだよな。で三星は案の定約束破ってしおちゃんに会いに行った所へサイコパス叔母さんの餌食。一方さとちゃんはしおちゃんと永遠の愛を誓う、と。LGBT団体が喜びで咽び泣いてますよ。

音楽少女 第12話(終) 雑感 途中までは面白かったのに気付いたらアイドル事変みたくなってた。

f:id:mouseion:20180922013611j:plainf:id:mouseion:20180922013621j:plainf:id:mouseion:20180922013625j:plainf:id:mouseion:20180922013633j:plainf:id:mouseion:20180922013638j:plainf:id:mouseion:20180922013644j:plainf:id:mouseion:20180922013651j:plainf:id:mouseion:20180922013654j:plainf:id:mouseion:20180922013700j:plainf:id:mouseion:20180922013706j:plainf:id:mouseion:20180922013711j:plainf:id:mouseion:20180922013715j:plainf:id:mouseion:20180922013720j:plainf:id:mouseion:20180922013724j:plainf:id:mouseion:20180922013729j:plainf:id:mouseion:20180922013734j:plainf:id:mouseion:20180922013739j:plainf:id:mouseion:20180922014138j:plainf:id:mouseion:20180922014144j:plainf:id:mouseion:20180922014151j:plainf:id:mouseion:20180922014159j:plainf:id:mouseion:20180922014204j:plainf:id:mouseion:20180922014209j:plainf:id:mouseion:20180922014214j:plainf:id:mouseion:20180922014221j:plainf:id:mouseion:20180922014225j:plain

共感性羞恥がヤバかった。お前ら態度悪過ぎだろ、これだからアイドルのライブは民度が低いとか言われんだよバカ。人は誰かをイジメないと自分を保てないみたいなの、ツイッターとかで馬鹿にしたコメントを出すとか、まあ僕もする事あるけど、流石に一生懸命場を盛り上げようとしてる人に対して嘲笑を浴びせるのはちょっとな。つってもアイドルの親衛隊とかFCの人達は統制が取れてて絶対にアイドルを馬鹿にしないのは知ってるんだけど、それ以外の一般人な。声優のライブとかで最近増えて来たきっしょいオタ芸したり他人に喧嘩吹っかけたりする馬鹿者どもとかそういうの、それが民度下げてるんだよな。アニメ?いやアニメだから割り切って見てるから怒りたくもなるんでしょうが。

で本編だけど、お涙ちょうだいは臭いから辞めロッテ!
あとはなこが加入したら急に歌うまになったりするのも今までの設定と矛盾しまくりですよ。挙句に最後の歌パート全CGで違和感ありまくりだった。しかもモーションキャプチャっぽいんだよな。むしろ使い回してた普通のアニメーションダンスシーンの方が作画キレキレだったのに対してCGの方は何か最期予算思い切り使ってみましたなのに滑ってるのよな。社長もこれだけ熱意のある子が音楽少女に加入、話題性もバッチリだからっていきなりいい人になってるし何なのもう。


f:id:mouseion:20180922013747g:plain

どうでもいいけど、このシーンで僕死んだわ。


総じて絵は前作程でなかったにしろ、普通に楽しめた。特にからあげ回ね。あそこのダンスキレキレで今でもたまに見て笑ってる。
最終回の停電はありがちだったけどこうピンポイントで焦らせに来る奴は正直いらなかった。あれははなこを音楽少女に加入させる口実としてはちょっち微妙だった。それなら羽織ちゃんに認められた前回の段階で加入させとくべきだったかなと思う。タイミングが大事だったけど、まあ最終回これでも悪くないんじゃないかな。CGダンスは正直普通だったけど。途中までは本当に毎週楽しんで見てたから良いよ。80点。あとは作画だよねぇ。

はるかなレシーブ 第12話(終) 雑感 普通に良いMIKASAアニメだったな。

f:id:mouseion:20180921233722j:plain


特にかなたの成長が著しかった。その成長度合を見た成美も軟化したし。彩紗さんっていう素晴らしい相棒が居た事もあったからだろうな。普通なら嫉妬に狂って拗れるパターンだったろうに彼女が成美ちゃんをずっと見守ってた事でかなたとの絆を復活させられたのは何より存在的にも大きかったなと母性みたいなのを感じた。同じくエクレア姉妹も後輩の前では決して泣かないクレアをエミリで介抱するシーンなんかベタだけど普通にうるっとなったし、母性感じたよ。一方はるかなコンビは母性を感じたのはかなたの方にだった。一番心の成長を果たしたかなたがいつのまにか精神的支柱だった遥を超えて自身に依って来るとはとても思わなかっただろうね。経験者の底意地というかヘタってバテてきた三人に対して真っ先に経験者の矜持を示してきた点は成長の証なんだよなぁ。あとあかりちゃんが第5の部活メンバーで毎度来るはずのギスギスムードをぶち壊してくれたのも作品がただのスポコンに終わらなかった事にも注目したい。シークワーサーの踊り辺りからどんどん空気が和んで行く様はとても良かった。緊張感ぶち壊すのが如何に難しいか、あかりちゃんが居ない時の四人なんか絶対ヤバかったでしょ。下手したら部が崩壊してたかも。
まあそれにしても試合が終わると再びきらら的ゆるふわタイムが厳かに始まったのはアレだ。しかもやたらアングルにこだわるし。


改めて思う、作画と音楽そして演出が大事な作品だったな。ビーチバレーがこんなにも白熱した内容になるとは思わんかった。割と序盤から解説も多くてチートとか主人公補正がそれほど無いスポーツアニメだったなと。確かに遥の1年ちょっとでの急成長ぶりには驚く事も多かったけど、そんな事言うとバスケ漫画の金字塔を打ち立てたスラムダンク桜木花道だって高1で半年程度で全国ナンバーワンレベルの実力を発揮してるし、その過程で普通の選手の何倍も努力したし適切なコーチングを受けたからって土台がしっかりあったからであるんだけど、はるかなもそれでマリッサという全国2位のエクレア姉妹のコーチでプロ選手だった母親がコーチングしてくれたおかげで遥もさることながらかなたも成長に一役買う事になったし、要するに努力は裏切らないしまともな指導者に巡り合いさえすれば割と短期間で成長できるんだぜってのを体現した作品だった、という事になる。ポルシーンも多かったけど、汗と涙でスポコンするはるかなレシーブをただのポルアニメだと断じれないのはそれだけそこに注力した作品だったればこそだろうと僕は思う。89点。
やや不満(特に最序盤のギスギス)もあるけど、終始安定して見れたと思う。巷ではまんげレシーブやらお面アニメやら言われたけど終盤はもうそこまで気にならなくなったね。

f:id:mouseion:20180921233835j:plain

どうでもいいけど今週までに登場したMIKASAボールの存在感半端無かったな。これほどスポンサー冥利に尽きるアニメもそうは無かったと思う。

七星のスバル 第12話(終) 雑感 不快系糞アニメの金字塔を打ち立てた語る価値のないカスだった。

f:id:mouseion:20180921102519j:plainf:id:mouseion:20180921102531j:plain


スマホ次郎?あれは笑えるクソアニメだからポイントが違う。
指示厨旭姫がひたすらウザかったわ、死ね。氏ねじゃなくて死ね。
キャラデザだけが救いだったな、このドブアニメ。マジでつまんね。希とかいうまんさん特有の被害者面もイラ付くし咲月だけじゃん、割とまともなのって。結局七人目はエリシアちゃんだったかは今回だけじゃ分からんかったな。七つの星団プレアデスをもじったけど真の仲間は6人だけだからって。
本編は数ある伏線投げっぱで旭姫の本体はそのまま放置だしグノーシスっぽい奴らもいつの間にか壊滅、時間軸が行方不明になってる。酷いアニメだったと言わざるを得ない。結局あの方って誰だったんや。もうツッコミ所しかない。ホントに不快だしやっつけだし、宣伝Pの余卿さんも逮捕されて今回で完全にトドメを差した格好となった七星のスバル。原作は、多分結構まともなんじゃないかな、評価的にも。多分脚本が原作を改変したとかじゃないかな。どうもまだ最終巻発売前とかみたいだし、とらドラはその点最終巻を待ってからその通りにアニメも終わらせて来ててまあ流石あの花の脚本と監督だわとは思ったよ。そういやとらドラもあの花もマリーと長井なんだよな。鉄血コンビと言った方が良いかもだけど、この二人で七星のスバルを担当してたら凄い事になったかもしれないだけに、この脚本と監督が役不足って事なのかな。吉岡たかをも枯れたかな。かつては君嘘とか新妹魔王とか亜人ちゃんは語りたいとかの脚本を担当して凄い原作以上に力を出してくれる良脚本家だったはずなのにな。監督仁昌寺義人も新人監督(暗殺教室のスピンオフでメガホン)では途中までは良かったんだけどね。何せ希関連辺りからきな臭くなってきて、何か詰め込みまくったし、どういう方向性か途中で迷った感もあるし、詰め込んで切り貼りしてカットして総集編みたく流したり身内が逮捕されたりと色々不都合な事が多かったせいかもしれないけど、それらをひっくるめて管理するのも監督の仕事だし、吉岡の脚本をちゃんと脚本会議で精査、検討してなかったのではと言いたくなる程雑な展開が多々あって、何か全体的にちぐはぐで終わった感が否めない。挙句旭姫を中心にギスギスを繰り返して、話も壊滅的につまらないしで何か見るのが段々億劫になってきてた。それを打ち壊す為のカンフル剤的な身内の逮捕と10話のサブタイ、公式ツイッターの謎の沈黙など香ばしい話題が噴出したのにその話題性を上手く使えなかったのが問題だったね。


45点。

ホントは10点でも良い位だけど、山本由美子キャラデザが良過ぎた。山本はこれ井出直美とか川上哲也とかの絵は滅茶苦茶良いのに、不運なキャラデザのルートに行きそうでならない。絵師でいうところのQP先生みたいなもん。漫画家ならTiv先生もそうだな。何かそういうのを持ってる人達がいて、この昴のキャラデザもそのルートを突き進みそうな気がしてならない。

夢王国と眠れる100人の王子様 第12話(終) 雑感 結局王子100人登場しなかったな。まあ1クールじゃ仕方ないわ。

f:id:mouseion:20180921053532j:plainf:id:mouseion:20180921053542j:plainf:id:mouseion:20180921053537j:plainf:id:mouseion:20180921053550j:plainf:id:mouseion:20180921053555j:plain

ユアンにあれだけの仕打ちをされて、更にアトラスの国民まで虐げてた張本人セティークをアトラスを救うために必要な人材として欲して止まないキエルがマゾっぽいけど、考えたらそれでも俺の傍で補佐しろってのは亡き父ユアンそのものなんだよな。
しかしセティークから産まれた?ホンマに産まれたかは分からないケガレマルはん、マジで何なの?セティークの哀しみから産まれたって説明してたけど、実際は違うだろ。姫ちゃんがあっさり聖女の力で薙ぎ払ったけど、あれだけ無双してたのにトロイメアの姫として自覚しました、王子たちに力を!っていつもの流れで同時にケガレマルも浄化されました、でセティークも夢から覚めてキエルに後を託してユアンの後を追いました。えっこれで良いのか?
まあ補足しておくと、姫ちゃんの力は夢を与える力だから指輪のないセティーク・ケガレマルじゃ太刀打ちできなかったのではと思う。今までは指輪の力もあって相殺出来てたんだろうね。と説明不足を補ってみる。
で大団円とまではいかないけど、夢喰いの元凶を葬ったから多分残りの眠った100人の王子たちは続々目覚めた、でトロイメアの力でアトラスも夢から覚めてキエルはその国王としてアトラスの再建を目指して行くみたいな話になるんだろうな。
しかし俺たたエンドなのは良いけど、トロイメアに行くか!で終わるのはちょっと消化不良感がある。もうちょっとどうにかして欲しかったな。60点。


f:id:mouseion:20180921045847j:plain

ところで、細かい事だけどここ作画ミスってない?何か左手の小指っぽいのに指輪したら右手の人差し指に付いてたんだけど、何か指示間違いだったりするのかな?せめて親指の位置が分かれば良かったんだけど。

f:id:mouseion:20180921052607j:plainf:id:mouseion:20180921052752j:plain

何か今回作画が良くなくてスタッフテロ見たら絵コンテ四人体制だったし一体何があったんだろ、まあナツコ脚本だし分かり切った理由なんだけど。作画監督も9人いて、総作画監督も3人だし。高橋ナツコてんてー以外のシナリオだと作画は安定してるんだけど、勿論低水準ながらそれでもナツコ回よりは大分マシ。これそんな低予算アニメじゃないはずだったんだけどね、声優は無駄に豪華だったからね。それでも駄目だったのはまあ誰が戦犯かはあえて言わないけどさ。

天狼 -Sirius the Jaeger- 第11話 雑感 ミハイルがユーリィから匣を奪い取った時にわざと血を付けてたのは伏線(血の盟約的な意味で)か。ただシリウスの血を付けたってだけではないだろ流石に。

f:id:mouseion:20180921043340j:plainf:id:mouseion:20180921043350j:plainf:id:mouseion:20180921043404j:plainf:id:mouseion:20180921043426j:plainf:id:mouseion:20180921043433j:plainf:id:mouseion:20180921043517j:plainf:id:mouseion:20180921043528j:plainf:id:mouseion:20180921043557j:plainf:id:mouseion:20180921043608j:plainf:id:mouseion:20180921043615j:plainf:id:mouseion:20180921043627j:plainf:id:mouseion:20180921043748j:plainf:id:mouseion:20180921043649j:plainf:id:mouseion:20180921043653j:plainf:id:mouseion:20180921043702j:plainf:id:mouseion:20180921043707j:plainf:id:mouseion:20180921043713j:plainf:id:mouseion:20180921043718j:plainf:id:mouseion:20180921043723j:plain


血の盟約とか迷惑な話だな。
ビショップもまたバンパイアだったけど、境遇は割と兄ミハイルと同じだったので共闘に至った。敵は同じだからね。だけどビショップは結局殺された。
ミハイルもミハイルで血の盟約から逃れる為に死病にわざと罹って自殺する気だったみたいだし、何かな。
ウィーランド達V海運は一歩後だったな。結局フィリップしか過去回想なくて他二人の過去話は特に重要でもなかったのかもだけど元お姫様っぽいドロテアのエピソードはもうちょい掘り下げて欲しかったな。それはそれとして、シリウスの匣がまさかの石ころだったのが何とも。どうせあのわざわざシリウスの血を付けたのも、エフグラフはそれがシリウスの匣を完成させるカギだと思ったみたいだけど、実はその血によって石ころとユーリィが契約状態になってそれを飲み込んだエフグラフは最終的にその石に拒否られて崩壊するまで見えてる。